第五章 指輪
CATEGORY

第五章 指輪

ウェストフィリアの深海調査はアステリアの人々に深い感銘を与え、ヴァルターとリズの絆もいっそう深まる。しかし、二人の幸福を嫉む者が巧妙な罠をしかけ、アルに嫌疑が掛けられる。ヴァルターは一人の市民として公聴会で証言するが、二人の関係は複雑だ。そんな中、アルは有名議員の息子との見合いを画策し、リズは心ならずもMIGの後継者として公の場に立つ。

アイデアの対極は『無』 無駄と決めつけずに考える

【小説の抜粋】 アイデアの対極にあるもの 自身の『リング』に価値の萌芽を見出したヴァルターに、リズは「アイデアの対極はフランシス・メイヤーではなく、無」だと説く。 前のエピソード → デザインとは精神の具象 ~絵に心を現す~ PDFで読む(全画面表示) 六月十八日。水曜日。 ヴァルターとリズは朝食を […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録した異色作。

CTR IMG