第二章 採鉱プラットフォーム
CATEGORY

第二章 採鉱プラットフォーム

アステリアの海上プラットフォームでは、水深3000メートルの海底からニムロディウムを含む海台クラストの採鉱に向けて、急ピッチで準備が進んでいた。ヴァルターは潜水艇での接続作業を任されるが、古参スタッフと意見が合わず、水中作業にも自信がない。そんな彼を優しく励ますのがアルの愛娘リズだった。いつしか二人は心惹かれるようになる。

海の惑星アステリアと採鉱計画 ~宇宙文明を支えるものはボロボロになった人の手

アル・マクダエルに見出され、海の惑星アステリアに来たヴァルターは想像以上に開発の進んだ湾岸風景に目を見張る。何故海底鉱物資源の採掘に挑むのか訝るヴァルターに、セスは「宇宙文明を支えているのは科学技術ではなく、鉱害病でボロボロになった人の手」と諭す。

鉱業の歴史を変える海底鉱物資源の採鉱プラットフォーム ~Nautilus社の採鉱システム・モデルより

初めて洋上の採鉱プラットフォームを訪れたヴァルターはその威容と機能に圧倒される。水深3000メートルの海底下から海底鉱物資源を採掘するにあたってポイントになったのはコンピュターシミュレーションの技術だった。会社ごと買収したアル・マクダエルは先行者利益について語る。

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録した異色作。

CTR IMG