SEARCH

「海底鉱物資源」の検索結果39件

権力に折れるか、科学の良心に従うか ~学説も金で買える時代だよ

深海調査が順調に進む中、一人のスタッフが画像データの改竄を指摘する。そこにはウェストフィリア島の真実が隠されていた。調査の出資者でもあるロバート・ファーラーは「深海で何を見ても見なかった振り」を強要し、ヴァルターは科学者の良心から反発する。

深海に眠る海底鉱物資源を探せ 海洋調査のオファーと資源探査の社会的意義

ウェストフィリア島と近海に眠る鉱物資源を探査する為、オリアナが深海調査のオファーに訪れる。ファルコン・マイニング社の意向にヴァルターは疑念を感じるが、ウェストフィリア探鉱がもたらす利益と潜水艇の新米パイロットが置かれた立場を思い、オファーを引き受ける。

一般人にも分かりやすい海の情報の玄関口 オーシャン・ポータルを作る

海洋情報ネットワークの構築に向けて基金設立に話が進むが、高額の予算が必要なこともあり、ちゃんと機能するか現場は懐疑的だ。それでもリズは一般人の関心を高める為の情報サービスは必要と強調し、ヴァルターは海の情報の玄関口『オーシャン・ポータル』を提案する。

二つの正義と罪の平原 文明を支える鉱業とそれを利用する人々の責任とは

鉱業局の調査官が採鉱プラットフォームの立ち入り調査にやって来る。ヴァルターはファルコン・マイニング社の差し金と疑い、否定的な態度を取るが、調査官は相対する二つの正義について語り、罪の平原に立てば、鉱山労働者への責は皆同じだと説く。

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録した異色作。

CTR IMG